2016年09月10日

韓国のパラリンピックに思う9/10

韓国のパラリンピックに思う9/10

韓国はリオパラリンピックでメダル快進撃。

それもそのはず。韓国ではパラリンピック選手もプロ。

かつてこんな記事読んだことあります。女子の知的障害水泳選手。母にパラリンピックでメダルさえ取れば一生遊んで暮らせると励まされ水泳漬けの日々を送るも、メダル獲得に失敗。引退し通い始めた作業所で生活・職業能力の無い子!と激しいイジメと差別に曝された、と。

テバク(一発大当たり)狙いと障害・能力差による差別もザッツ韓国人( ;´Д`)

知的障害の等級をワザと重くなるように操作してのパラリンピックのメダル稼ぎも韓国はかつてやってました。

韓国スペシャルオリンピック委員長はナギョンウォン。ダウン症の娘が生まれたのを機に政治家を志す。娘のために。

スペシャルオリンピック委員長で売名。スペシャルオリンピックで利益供与した誠信女子大学教授に1年度だけの障害者枠を作らせ娘を入れる。ザッツ韓国人。

日本の障害者の親はわが子と同じ障害者全体のために運動します。

もっと邪推すれば卒業した唯一の障害者というわが子の称号のために他の子の道を閉ざしたのかも。

posted by つんく at 07:19| 東京 ☀| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック