2016年08月20日

[リオ2016]断たれたキム・ヨナのIOC選手委員の夢

[リオ2016]断たれたキム・ヨナのIOC選手委員の夢

中央日報 2016.08.20 01:37

ユ・スンミンが刻苦の努力の末、国際オリンピック委員会(IOC)の選手委員に選出されることによって「フィギュアの女王」キム・ヨナ(26・写真)が選手委員になる可能性は減少した

ユ・スンミンの任期2024年までは候補になれない

バッハ委員長の職権おすすめも容易ではない

キム・ヨナは、現役時代からIOC選手委員に格別な意欲を見せた。2011年の世界選手権を最後に引退を悩んでいた彼女が、翌年7月にカムバックを選択したのは「IOC選手委員になりたい」という期待感が敷かれていた。当時キム・ヨナは「選手生活の終着駅をソチ五輪に延長する。IOC選手委員に向かって新たな挑戦をするという意味も込められている」と述べた。

ユ・スンミン新選手委員の任期は、2024年までだ。一国が2人以上の選手委員を保持することができないIOCの規定に基づいて、韓国はユ委員の任期中に他の候補者を出すことができない。IOCが選手委員立候補資格を当該オリンピック出場者または直前のオリンピック出場者に制限した点もキム・ヨナに不利である。

キム・ヨナがIOC選手委員の選挙に出ることができるマジノ線は2年後の平昌オリンピックである。キム・ヨナが2年後平昌五輪に選手として復帰してもユ委員の任期が残っており、2022年の北京冬季五輪時に出馬することも現実的に不可能である。選手委員ではなく、一般的なIOC委員に立候補したり、またはトーマス・バッハ(63・ドイツ)IOC委員長の職権推薦を受ける方法もあるが、スポーツ行政家の履歴がないキム・ヨナには容易ではないシナリオだ。

「キム・ヨナ選手委員」が事実上霧散したことへのスポーツ界の反応は分かれている。「キム・ヨナが平昌オリンピック広報に寄与することができる余地が減った」という意見と「李健煕(74)IOC委員と任期を終えたムン・デソン(40)選手委員の空白を早期に埋めたのは幸いなこと」という主張が立ち向かう。

※嫌いなフィギュアスケートに戻ってまでなりたかったIOC委員の夢破れてザマぁなんです。

イゴンヒは買春疑惑、ムンデソンは論文盗用、韓国IOCにはロクなのがいないのです。

整形し直して日本で女優????

とんでもないです。

ユ・スンミンの刻苦の努力ってなんでしょう?

室伏広治さんが落選して残念(>_<)

posted by つんく at 14:09| 東京 ☔| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック