2014年04月30日

内航客船驚愕な実態、歳月号より危険なだけ 半分は設備改造...搭乗人員2.4倍に増やした場合も  プレシアン 4/28


内航客船驚愕な実態、歳月号より危険なだけ
半分は設備改造...搭乗人員2.4倍に増やした場合も

歳月号沈没の原因の一つとして、無理な船舶構造の変化が指摘されている中で、国内で運航中の客船2台のうち1台が元の設計から改造された船だということが分かった。これは、ほとんど乗船人員を増やすためだった。また、20台を超える船は乗船人員を増やすために、キャビンだけちぎって固定する次元を越えて船の構造自体を増築したことが分かった。

国会農林畜産食品水産委員会所属の新しい政治民主連合キム・チュンジン議員が28日、海洋水産部から提出を受けて公開した資料によると、国内の内航客船166隻のうち、施設を改造した船は79隻で全体の半分に迫る47.59 %であった。

船舶の施設の増設は31隻(全体の18.7%)で行われ、このうち21隻(12.7%)は、増設により、乗船人員を増やした場合だ。増設がすべての乗客定員を増やすために施行されたことだけではなく、収納庫やトイレ建設、安全設備の補強等の場合もある。

先の歳月号旋回中の中心を失って倒れるようになった原因と関連して、船体の幅はそのままなのに、垂直方向に無理な増築をしながら船の回転点と重心が設計時と変わって復元力が落ちたのではないかという指摘が出たことがある。

船舶の「改造」に該当する場合は「施設の増設」がない場合は、椅子の座席を増やしたり、別工事なしで乗客定員を増やすなどの事例が該当する。

船の構造増設とキャビンの配置変更などにより、乗船人員を導入する際のより増やした船は全体の34.9%である58隻であった。特に、いくつかのクルーズ船は、別途安全対策なしで乗船人員を最大2.5倍まで増やしたことが分かった。

浦項 - 鬱陵区間を運航するた快速フェリーラインは昨年、船舶改造を使って搭乗人員を335人から855人へと2.4倍に増やした。4回にわたる改装によって、歳月号より2年より古い(船齢23年)船の乗船定員を248人から345人に100人近く増やした船もある。

また、全羅南道麗水から白夜 - 織布区間を運航するチャドソン(車両を乗せる部分が開放された形態のフェリー)一隻は導入当時の乗船定員が110人だったが、これを276人で2.5倍以上に増やした。これにより、この船は、総トン数も168トンから195トンに増えた。この船の船齢も23年だった。この他にも、乗客定員を50人から100人ほど増やした場合は、より多い。

韓国船級(KR)(※船級協会は、船舶の性能、構造、設備等に応じて商船につける評価、賃金や物の値を事前にテストする)
は、これらの船の構造変更について安全上の問題がないという立場だ。船を増築した31隻の船はすべて韓国船級と韓国船舶安全技術公団から復元性検査を受け、すべて合格判定を受けて、現在も運航している。もちろん、これらは「問題がない」とした船の中では、沈没した歳月号も含まれている。

キム・チュンジン議員は「プレゼントが利益追求を目的として公然と船の改造をしてきたが、韓国船級などは復元性に問題がないと免罪符を与えた」とし、政府に対して「船舶改造に関連する安全性のチェックを原点からすぐに再度実施しなければならない」と促した。


※韓国船級協会の幹部は、事故直後辞任しました。賄賂で危険な改造を許可していたことはミエミエです

命知らずしか、韓国の船には乗れません。

檀園高校は、昨年まで飛行機を使って修学旅行していたけど、費用節約のため船にかえたという話もあります。その責任者がカン教頭?

飛行機なら安全!と言い切れないのが、韓国。仁川ー済州島航路は清海鎮海運独占で船も選べません。仁川ー白?島航路は競合業者があるとか。なぜ独占していたか?不正の臭いがしますね (# ゚Д゚)プンスコ!!。なぜ?
posted by つんく at 08:42| 東京 🌁| Comment(0) | TrackBack(0) | 韓国 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
この記事へのコメント
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

認証コード: [必須入力]


※画像の中の文字を半角で入力してください。

この記事へのトラックバック